2018年1月18日 今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。
 おはようございます。今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。

 皆さま、もしマリンレジャーで事故を見かけたらどこに連絡したらいいでしょう。110番? 119番? 答えは118番。118番は海上保安庁の緊急通報に使われる電話番号

 118番というと耳馴染みがないかもしれません。実際、1%しか正しく連絡されていないという実態があります。そこで海上保安庁は1月18日を118番と定め、告知に努めています。

 2017年12月1日~2017年12月31日の統計では

船舶事故が113件

人身事故が79件

密漁などが133件

 しかし、多いのが間違い電話やイタズラ電話など。これが30,772と文字通りに桁違いに多く、この傾向は運用開始から続いています。

 もちろん人間なので間違ってしまうのは仕方がありません。しかし中には「今日は何曜日?」「魚は捕れましたか」などの悪質なイタズラ電話もあるそうです

 電話対応の職員は通報の対応だけが仕事ではありません。彼らの誘導で、巡視船の救難に向かいます

 正しく通報すれば、水上オートバイで漂流した人を救うなど、人命の救助に役立ちます。

 イタズラ電話を掛けてしまうと、職員が疲れるだけでなく、時間を奪うことになります。本当に救助を待っている人の時間を。

 

2018年1月17日 今日のパスタは【カルボナーラ】です
 おはようございます。今日のパスタは【カルボナーラ】です

 1995年1月17日、阪神・淡路大震災が起こりました。死者 : 6,435名、行方不明者 : 2名、負傷者 : 43,792名。

 地震後に計285件の火災が発生しているのですが、これは、消火設備そのものの破損、ホースの規格の不統一など、仕方がない面もあります

 しかし、安全神話は「仕方がない」の一言では済まされません。実は地震が起こる可能性が指摘されていたにも関わらず、その忠告に耳を傾けようとはしなかったのです。(宮脇 磊介『騙されやすい日本人』新潮社)

 相手は自然です。たまたま運が良かっただけでいつ、どこで災害が起きてもおかしくありません。

 どうせ発生しないだろうと高をくくらず、緊急避難袋や緊急避難場所をもう一度確認してみませんか?

2018年1月16日 今日のパスタは【ペペロンチーノ】です。

 おはようございます。今日のパスタは【ペペロンチーノ】です。

 1605年、セルバンテスの小説、ドン・キホーテの前巻がマドリードで出版されました。ある村の村長が騎士物語を耽溺するあまり物語と現実の区別がつかなくなってしまいます。そしてサンチョ・パンサとともに各地を遍歴。風車小屋を怪物だと思い込んで、突撃するなど喜劇的な作品なのですが(セルバンテス『ドン・キホーテ』岩波書店)、同時に近代文学の夜明けを告げる作品でした。

 従来の騎士物語は絵空事にすぎませんでした。しかし登場人物たちに「濃淡をつけ」ることで、いきいきと人物を書き分けたのです(ハイネ『ドイツ・ロマン派全集 第16巻』国書刊行会)。

 登場人物を書き分けるということは、自我の問題とも密接に関わってきます。山奥で騎士と出会うのですが、亀山郁夫はこの姿とドン・キホーテ自身の自我を重ねています

 ところで、悩みはこの自我から生まれます。欲望と禁止の間で葛藤が生じる、とフロイトは指摘しています。フロイトは精神科医というよりも臨床心理士の先駆け。話していく中で患者の悩みを「解決」していったのです。(フロイト『ヒステリー研究』講談社)。今でこそ奇妙奇天烈な解釈もありますが、談話療法を確立したのは事実。

 人生において悩みは尽きないもの。話すだけでも気が楽になりますので、一人で抱え込まないで下さいね。

 

2018年1月15日 今日のパスタは【ベーコンのトマトソースパスタ】です

 おはようございます。今日のパスタは【ベーコンのトマトソースパスタ】です。

 2日間に渡るセンター入試も終わりましたね。受験生の皆さま、お疲れ様でした。今年はセンター入試の問題にムーミンが出ました。「ニルスのふしぎな旅」など北欧の国が舞台になっている作品が列挙され、それらのアニメ作品と関係が深い国を挙げる問題。ちなみにムーミンはフィンランドが深い関係にあります。

 なお作中ではフィンランドが舞台になっていると書かれていません。ムーミン谷の東、「おさびし山」に住んでいる、という設定です。ムーミンたちの他にも自由な旅人、スナフキンが登場。日本のアニメでは「おさびし山のうた」を歌っています。

 そんなスナフキンの台詞には、迷ったとき、道しるべになるようなものが数多くあります。例えば、「あんまり、おおげさに考えすぎないようにしろよ。 なんでも、おおきくしすぎちゃだめだぜ。」

 受験、恋愛、病気など人生では自分の力ではどうしようもない場面も多いでしょう。そんなときおおげさに考えすぎると、心の病気になりかねません。もう一つ、スナフキンの台詞を受験生の皆さんに紹介して締めくくります。

 「大切なのは、自分のしたいことを、自分で知っている事だよ」

2018年1月12日 今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です。 
2018-01-12.jpg おはようございます。今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です。 

 今日は童話作家、ペローの誕生日。数々の民間伝承をもとに、童話を作りました。ペローの名前は知らなくても、シンデレラの作者といえば解るのではないでしょうか。

 継母にいじめられた末、王子様と結婚。幸せをつかむというストーリーは今や恋愛小説の王道ですよね。

 シンデレラのような精神的なイジメも虐待ですが、殴るなどの身体的な暴力ももちろん虐待。

 豊田市で1歳くらいの男児が、母親からの通報で病院に運ばれました。しかし病院によると、虐待の可能性があるとのことです。

 まだ豊田市の事例が虐待だと断定されたわけではありませんが、一般的に虐待の相談件数は増えています。もちろん、今まで隠されていた部分が表面に出てきただけかもしれませんが、社会を反映させる一つの指標となります。

 1924年、児童の権利に関する宣言が発表されますが、その一つに「児童は、身体的ならびに精神的の両面における正常な発達に必要な諸手段を与えられなければならない」という条文があります。

 絵に描いた餅にしないで、子供の権利が保証されることを祈っています。

 シンデレラは虐待を受けて育ちましたが、そうではなく、シンデレラの絵本を楽しめるような社会となるように。