2019年12月13日 今日のパスタは【ベーコンのトマトソースパスタ】です
おはようございます。今日のパスタは【ベーコンのトマトソースパスタ】です

 今年の漢字は「令」になりました。令和の「和」も三位としてランクイン。年元号以外にも、日本漢字能力検定協会は税制や芸能界で薬物問題などから法令が問題になったこと、台風の避難勧告発令などが相次いだことが原因だろうと推測しています。

 このように負の印象が強いのですが、令の漢字には「立派な」という意味もあります。例えば令和の引用元となった令月ですが、これは「めでたい月」。この他にも名声の意味で「令名」、「令聞」、「令望」と使います。

 今年は確かに暗い出来事が多かったかもしれません。残りわずかですが、師走は令月になるといいですね!

2019年12月12日 今日のパスタは【エビのクリームパスタ】です
 おはようございます。今日のパスタは【エビのクリームパスタ】です。

 SNSの概念がまだないころに、チャット荒らしと呼ばれる人がいました。要するに人の会話を妨害して楽しむ愉快犯です。手口は様々なのですが、その一つに「あああああ」などの無意味な文字列を連続で投稿する人もいました。

 中には簡単なプログラムを使う人も。最悪、サーバーに負荷がかかり、しばらく使えなくなることさえありました。

 これを防ぐために、一定時間が経たなければ次の発言ができないようにした運営会社も。

 昔はただのいたずらで済まされましたが、今はチャットを会社が運営しているときには偽計業務妨害に問われることもあります。

 人狼という犯人当てのオンラインゲームで、高校生が無意味な文字列を投稿して逮捕されました

 もちろん「勝てなかったので、腹いせでやった」と供述している通り、本人は軽い気持ち。しかし、迷惑を掛けたのは紛れもない事実です。

 高校生は社会へ反発を覚える時期。気持ちは解らなくありませんが、れっきとした犯罪です。一方で、技術を極めれば、社会のために役立てることもできます。

 願わくは有益な知識の活用を。

2019年12月11日 申し訳ございませんが、本日は貸切となっております。
 おはようございます。申し訳ございませんが、本日は貸切となっております。またのご来店をお待ちしております

 なお貸切をご希望の場合は、052-753-6091へお気軽にご連絡くださいませ。

 クリスマスにお正月。冬にはイベントが盛り沢山ですね。またウィンタースポーツを行なう人にとっては、浮き浮きする季節なのではないでしょうか。

 しかし、日照時間が少ないので、憂鬱になりやすい人もいます。現に北国ほど冬季うつ病の発症率が高いことが解っています

 この特徴として「食べすぎ」と「寝すぎ」が挙げられます

 他にも、集中力の低下など。

 診断基準は14日ですが、目安としては10日間以上、過食、仮眠などが続く場合は心療内科などの受診をお勧めします。

 晩秋から冬にかけてはもともと物哀しい季節。古今集に「奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋は悲しき」とあるように、また蕪村が「蕭条として石に日のいる枯野かな」と詠んでいるように......。

 季節の移ろいで悲しさを感じることは、逆に情緒が豊かなのかもしれません。

2019年12月10日 今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です
 おはようございます。今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です

 気象庁によると、今年は全国的に暖冬だそうです。東海地方でも、今日の最高気温は16℃。これは同じ時期に比べて週平均で2.3℃以上高い数値です。

 暖冬といえばヒーターの温度が低くて済むという利点もあります。

 しかし、農家の人にとっては大打撃。暖冬で生育が早まり、ブロッコリーなどの生産量が増えるのです。生産量が増えても問題ないどころか多く売れるし、安く手にも入るので好ましいと思えるでしょう。

 しかし、供給過剰になると利益が上がりません。最悪の場合は廃棄処分にせざるを得ないのです。

 またニラは収穫までの時期が短くなるので、生育が十分ではなくなります。

 加えて冬眠中の熊が早く覚め、人を襲う被害も予想されます。

 一説には地球温暖化の影響もあるとのこと。COP25はもちろん、一人ひとりの対策が望まれます。

 

2019年12月 9日 今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。
おはようございます。今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。

 1975年12月9日、国連が「障害者の権利宣言」を採択します。これを記念して、1981年の国際障害者年に「障害者の日」として設けられました。最近では12月3日から12月9日までを「障害者週間」としています(日本記念日協会のHPより)。

 さて、最近では発達障害、学習障害などの概念も普及し、身近となりました。賛否両論ありましょうが、SNS上でもプロフィール欄にADHD、アスペルガーなどとカミングアウトする人が増えていますね。

 しかし医療の発展に伴い、新たな「障害児」が増えています。医療的ケア児。従来では心肺機能が弱いと乳幼児の段階で死亡していたのでしょう。しかし人工呼吸器の装着や酸素吸入で助かるようになったのです。

 もちろん救える命が増えたのですから、これ自体は大変喜ばしいことです。しかし医療的ケア児は通学の問題を抱えています。

 例えば、大阪では看護師と介護タクシーで通う試みが行なわれています

 教育は立派な権利。すべての障害者が教育を受けられるようになるといいですね。